プリント基板の開発から装置の製作まで一貫対応!新規装置立ち上げならお任せ

VA・VE提案事例

基板実装・OEM受託センター.COMが手掛けるプリント基板 VA・VE事例をご紹介

提案事例を多数掲載!コストダウン・品質向上ハンドブック

プリント基板試作・製造事例エージング作業工程において専用治具製作を行い、工数削減

装置
センサー
業界
測定機器・センサー
顧客業態
機械・精密機器製造業
基板種類
電源基板、制御基板、表示基板
作業工程
エージング
提案対象箇所
ゾーン通過・静止検知形 存在センサ
お客様の課題・お困りごと
エージング作業工程において専用治具製作を行い、工数削減 お客様の課題・お困りごと

基板実装・OEM受託センター.comがメイン商材として取り扱う基板は、部品実装後、出荷前に耐久試験の一つとしてエージング検査を行います。エージング検査を行う場合、製品の電極にハーネスをねじ止めして作業をする必要がありますが、数量が多くなると、ねじ止めを行う工数と、多くのハーネスが必要となるためコストアップを招きます。

当社の提案

そこで当社では、エージング治具の製作をご提案し、作業方法を大幅に変更することをご提案しました。というのも今回の基板はCPU部とベース部の2種類で構成されており、エージングが必要とされているのがCPU部のみだった為、ベース部を加工したエージング治具を作成し、CPU部単体でエージングをする提案をしました。

提案の結果・お客様のご感想

これにより、エージング検査を行う工程での基板の脱着もワンタッチとなり、作業工数の削減ができ、かつハーネスを作成することも無くなったことからコストを抑えることができ、高い評価をいただきました。

関連事例のご紹介

お問い合わせ・ご相談・サンプル申し込み

お問い合わせ

ご相談やサンプル申し込みもお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0740-32-3333