プリント基板の開発から装置の製作まで一貫対応!新規装置立ち上げならお任せ

VA・VE提案事例

基板実装・OEM受託センター.COMが手掛けるプリント基板 VA・VE事例をご紹介

提案事例を多数掲載!コストダウン・品質向上ハンドブック

プリント基板試作・製造事例表面実装・実装データにおけるVAVE

装置
通信機器・精密機器
業界
通信機器・精密機器
顧客業態
通信機器・精密機器
基盤種類
制御基板
作業工程
表面実装 基板実装 SMT
提案対象箇所
表面実装 実装データ
お客様の課題・お困りごと
表面実装・実装データにおけるVAVE お客様の課題・お困りごと

今回は課題は、表面実装の注文をいただいた際に発生した問題になります。

注文を頂いた際に送って頂いた実装データを元に部品を実装した基板から検査時に不具合(誤実装)が確認されました。

原因を調査した所、データを入力する際に部品名を誤入力してしまっていた事が原因だと判明しました。

部品名は類似品が多い物や、文字数の多いもの等があり、取り扱いが難しい為に発生してしまった問題となります。

お客様と問題を共有させて頂いたところ、取扱いの難しいデータのやり取りをどうにかしたいと課題を挙げて頂きました。

当社の提案
表面実装・実装データにおけるVAVE 当社の提案

そこで基板実装・OEM受託センター.comでは、

お客様との間に共通の部品コードを各部品に設定することを提案しました。

部品コードから部品名を呼び出す方式に変更することにより、別の部品を使ってしまう事が無くなります。

結果、入力する文字数の減少、誤入力の減少に繋がり、実装時に誤実装の発生率を大幅に下げることに成功しました。

提案の結果・お客様のご感想

誤実装が発生すると修正に時間がかかり、リードタイムの増加に繋がり、納期問題が発生してしまいます。
その為早期解決出来たことを大変喜んでいただけました。

関連事例のご紹介

お問い合わせ・ご相談・サンプル申し込み

お問い合わせ

ご相談やサンプル申し込みもお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0740-32-3333